©  大石運輸倉庫株式会社 AllrightReserved.

2020/02/13

大石運輸倉庫

2020年2月2日に、ボートレース大村 第5駐車場で、「はたらくくるま大集合!in大村」というイベントが開催されました。

本イベントには予想をはるかに超える方々にご来場いただき、大盛況でした。

弊社ブースでは大型家畜運搬車を出展し、車両への乗車体験や運送方法の説明を行いました。

とくに着ぐるみ(牛)との撮影会は順番待ちの列ができるほどの盛況ぶりで、多くの皆様と交流が持てたことに、社員一同喜びを感じています。  

今後も大石運輸グループは、地域イベントに積極的に参加し、運送業を通じて地域の発展に...

2019/08/28

 2019年8月24日、一般の方からツイッターのリンクと共に弊社乗務員が運転する車両による危険な運転について、ご指摘をいただきました。

 確認いたしましたところ、ご連絡をいただいた方のお車に搭載のドライブレコーダーの動画を投稿されたもので、私共から見ても危険運転と言わざるを得ないものでした。

 動画を投稿していただきました投稿者様には、大変な恐怖感を与えてしまったと同時に不快な思いをさせてしまいましたこと深くお詫びを申し上げます。大変申し訳ございませんでした。

 当該乗務員に対し、事実確認を行いました...

2019/07/05

大石運輸倉庫

 いきなりですが、弊社では毎月「重点目標」ということで、従業員全員で意識して行動する為の目標を現場主動で掲げています。

 今月、7月の重点目標は “日々の健康管理で暑さ対策を万全に!” です。

 今年は、既に記録的な暑さが観測されたり、私達が本社を置く長崎県大村市では、朝晩は肌寒さを感じたかと思えば、日中は25度を超え体感的には真夏日と感じる暑さになったりで、あまり体に良いとは言えない気候が続いています。

 そんな中、安全な輸送を提供する上においても、やはり体が資本となりますので、今回の重点目標を掲げ...

2019/01/16

平成31年1月11日、弊社グループ会社の大型ウイング車からあおり運転を受けたと一般女性よりご指摘をいただきました。

直ちに当該乗務員に確認したところ、乗務員はあおり運転をした認識はなかったという事でした。

詳細を改めて聴取したところ、車庫へ帰る為に国道34号線の第1通行帯を走行しており、第2通行帯へ車線変更をした際、前車との車間があまり取れていなかったかもしれないとのことでした。

あおり運転ととられる運転マナーの欠如がございましたのは真摯に受け止め、乗務員への教育を行ってまいります。

不快な思い、恐怖心...

2018/12/15

大石運輸倉庫

 12月15日15時40分頃、熊本県内を運行中の弊社車両の後方を走行されていた女性から、同車両が何かを引きずりながら走行しているとご連絡をいただきました。

すぐさま、当該車両の乗務員に連絡を取りましたところ、同車両のパワーゲートのリモコンが収納箱から落ちて引きずっていることが判明しましたので、対処いたしました。

車両からの落下物は乗務員の責任となり、落とした事で重大な事故の要因となる所でした、ご連絡をいただきました女性には感謝を申し上げます。

このことから、同型車両の乗務員に対し、今後このような事が無...

2018/11/17

 11月7日午前、一般の方よりご指摘をいただきました。

 弊社の大型トラックが福岡県内の路肩で待機中、他の車両の通行の妨げとなっており、渋滞を発生させているとのこと。

 当該乗務員にすぐさま連絡を取り、妨げにならない場所へと移動させました。

 朝の通勤通学の時間帯であり、数多くの方々へご迷惑をおかけいたしましたこと、深くお詫び申し上げます。

 私ども運送業におきましては、お客様のご希望により待機場所や時間の指定があることもございます。お客様にご満足いただくため可能な限りご希望に沿えるよう日々尽力して参り...

2017/12/09

大分県臼杵市の県道において、横断歩道を歩行者が横断しているところに弊社営業所所属の大型トラックが信号を無視して右折し、歩行者の横断を妨害したというものです。

横断歩道を歩行中のご指摘を下さいましたY様には、大変な恐怖と不快感を与えてしまい、この場を借りて心よりお詫び申し上げます。

現場の交差点では歩車分離の信号ということで、弊社と致しましても、一歩間違えば重大な事故に繋がりかねない危険な行為として認識しております。ご指摘頂いた内容を真摯に受け止め、該当する営業所の乗務員への再教育および、今後このよう...

2017/10/12

 福岡市内の国道において、弊社の大型トラックが前方の停車中トラックを避ける為、一般ドライバーのH様が運転する車両の前方へ強引な車線変更を行ったというものです。

方向指示とほとんど同時に車線変更を行った為、ご指摘を頂きましたH様には相当な恐怖と不快感を与えたことにつきまして、この場を借りて心よりお詫び申し上げます。

ご指摘頂いた内容を真摯に受け止め、社内に於いて検証を行った結果、事実確認が取れ、当該乗務員へ再教育を行いました。日頃より行っている全乗務員への「安全運転指導」「情報共有」を更に徹底し、乗務...

2017/01/20

当社では輸送事業における品質向上を目指し、2008年より国際標準規格「ISO9001」の認証取得を行って参りました。今後も 更なる輸送の安全性と効率性を追求し、地域社会に貢献する企業を

目指して参ります。

Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload